モバイルガイド

モバイルガイド

音声ガイドシステム・館内案内について

こんなことでお困りではございませんか?

モバイルガイドなら
そのご要望にお応えできます!

モバイルガイドとは、インターネット接続不要のWi-Fiを利用し、利用者のスマートフォン・タブレット等に様々な情報(資料・音声・動画等)を配信することができる新感覚のシステムです。
このシステムは、モバイルガイド配信ステーションが設置できる場所があれば、室内外問わず幅広くご使用いただけます。
また、多言語対応コンテンツを使用すれば、年々増加傾向にあるインバウンド(外国人観光客)へのアプローチも行うことができ、観光活性化に繋がります。

mobile-13
mobile_main3

システム概要

①テンプレート登録なので、誰でも簡単に操作できます。
②Wi-Fiエリア内であればどこでも接続できるため、お客さまは動きながらでも閲覧いただけます。
③利用者へのアンケートを実施するなど、一方通行ではなく双方向の情報共有が行えます。

こんな場面で活用いただけます

博物館

音声ガイドを聴きながら展示品を見たり、展示品にまつわるストーリーなどを動画で再生できます。
クイズコンテンツを提供するなど、多様な表現力で博物館や美術館の魅力を引き出します。

その他

フロアガイド・観光マップ、お土産・売店紹介などを表示させる観光ガイドとしてご利用でいただけます。

工場内のマップ表示をはじめ作業手順の音声ガイドや、社会科見学でのクイズイベントツールとして利用できます。

住宅展示場の展示施設案内や、レイアウト、什器の表示ができます。

展示会での音声ガイドやアンケート収集、商品説明、会議での資料閲覧、配布などにおすすめです。

選ばれ続ける4つの理由

ローコスト運用で無理なく永く使える

利用者がお持ちのスマートフォンを使用するため、音声ガイド用の専用端末を大量に購入する必要がなく、初期導入費用を抑えることができます。標準ブラウザー方式を採用しているのでアプリケーションのバージョン管理の手間から解放されます。専用のWi-Fi設備で大規模なネットワーク構築費用もかからず、フリーWi-Fiのようなランニングコストも不要です。

セキュリティも安心

「モバイルガイド」は外部ネットワークから遮断されています。外部から侵入できない仕組みになっており、セキュリティ対策も万全です。

簡易な操作で常に新しい情報発信

「モバイルガイド」はパソコンでブログを書くような手軽さで、展示物の登録・変更ができます。展示物や企画変更にも、素早く対応できるため常に新しい情報を利用者に提供できます。

多言語対応で海外からのお客さまもサポート

近年増加する外国人観光客向けの、外国語コンテンツも対応可能です。
2020年開催の東京オリンピックへ向け、日本文化をより一層楽しんでいただける「おもてなし」にも活用いただけます。

導入事例

郡山市ふれあい科学館 スペースパークさま【2018年導入】

福島県郡山市にある宇宙をテーマとしている、郡山市ふれあい科学館。地上から世界一高い場所にあるプラネタリウムとして、ギネスにも認定されています。来館されるお客様の満足度向上を目的として、「モバイルガイド」が導入されました。クイズのコンテンツや外国語対応のコンテンツなどが簡易に操作でき常に新しい情報発信ができることが評価されています。

fureai

靖國神社さま 【2015年導入】

東京九段下。春には桜の名所としても名高い靖國神社。
導入コストと管理費用を大幅に抑えられることが評価され、境内および併設する遊就館に「モバイルガイド」が導入されました。これは参拝者のスマホやタブレットを利用して音声や動画が視聴できるガイドシステムで、境内および併設されている遊就館で利用できます。益々増える訪日外国人観光客向けの英語コンテンツも好評です。

平戸オランダ商館さま 【2013年導入】

1939年に築造された倉庫を復元したもので、中には当時の貿易に関する史料や貿易品などが数多く展示されている、平戸オランダ商館。2011年のオープンから2年がたち、来訪者の方にまた来ていただける新たな仕掛け作りとして、「モバイルガイド」が導入されました。

導入いただいたお客様の声

平戸オランダ商館 学芸部
出口洋平様

平戸オランダ商館は、年間来館者が6万人を超え、アジア、ヨーロッパなど各地からの来館者が増加傾向にあります。
当館では、外国人観光客に対応できるスタッフが限定されているため、タイムリーに対応していくことができない場合がありました。

しかし、『モバイルガイド』の導入により、モバイル端末からアクセスした最初のメニュー画面から多言語の一つを選択することで、テキスト、写真、音声ガイドなど必要に応じた詳しい展示開設をご案内してくことができます。また、ケース展示品以外にも、スペースの関係上、見せられない関連資料があるため、それらも併せてご案内していくことが可能であり、博物館の一層の魅力向上に貢献しています。

また近年、教育事業の一貫として、地域の小・中学生の来館も多く、興味を持って帰っていかれます。来館時には、クイズコンテンツを活用することで、小学生などに楽しみながら歴史を学んでいただいています。平戸オランダ商館の展示品を見ながら、ゲーム感覚で遊べることで、展示品と子どもをつなげるツールとして、とても好評です。

今後は、このようなツールを活用しながら、なかなか博物館に足を運ばれない高校生や、若年層に興味を持ってもらい、来館のきっかけづくりにしていただけたら幸いです。

動画でご紹介

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝除く)